中学受験トラブル

中学受験は計画通りには中々いかないものです。しっかりした計画を立てたとしても、その計画通りにいくことはほとんどないと考えるのが適切です。この理由は、まだ子供が小学生であるということに加え、精神的に負担が多いことだからです。小学生の子供が本当の意味で中学受験の重要性を理解していることはないと考えるべきです。親御様は重要性を理解しているからこそ、中学受験を受けさせようと思うものですが、子供には理解が難しいです。

また、精神的な負担もしっかり考慮すべきです。高校生や大学生になるともう大人の考えができる為、挫折しそうになった時でも頑張ろうと思うものです。しかし、小学生の子供となると話は別です。精神的に負担で押しつぶされてしまうこともあります。親のサポート無しでは、中学受験合格はあり得ません。

中学受験にはトラブルがつきものです。計画通りに成績がアップして、合格となることは少ないと考えるべきです。子供の気分が落ち込んでいる時には励まし、子供の成績がアップするなどの喜ばしいことがある時には、手放しで褒めてあげることが大事になります。子供の気持ちはそれほど繊細なものであり、親の言葉の重みは大きなものです。