居場所と中学受験

中学受験を受けるのはまだ小学生の子供です。当然親の言う事が絶対という考えを持っている年頃であり、親の言葉の重みは大きいです。中学受験を受ける時には、親の言葉に敏感に反応する為、親が強制的に勉強をさせ続けてしまうと、子供は大きなストレスを抱えることになります。その結果、子供は親に対して自分の意見を言うことがなくなり、勉強に対する意欲もなくなっていきます。

これが中学受験の時の怖さであり、中学受験に合格できない大きな要因となってしまいます。そのため、親御様がしないといけないことは、子供の避難場所を作ってあげることが大事になります。ただでさえ中学受験を受けるということは、大きなストレスになりやすいものです。どこかで肩の力を抜くことができる場所がないと、精神衛生上良くありません。子供としっかり会話をし、ストレスを感じているのであれば、その不満を聞き出すようにした方が良いでしょう。

これだけでも子供は親御様が話を聞いてくれると思って安心感が生まれます。さらに、勉強だけでなく、好きなことをさせてあげる時間もつくってあげるべきです。楽しみになる時間がないと、勉強の効率も落ちてしまいます。さらに、勉強がよりよくできる為に、栄養バランスを考えた食事を用意してあげるということも大切になります。