中学受験での想定

中学受験の時には親は常に堂々としていないといけません。この理由は、中学受験の時には色々なトラブルが起こるからです。子供の成績が思っていた程アップしない、塾選びに失敗しているのではないかといったことで動揺していると、その不安な気持ちは子供に伝わってしまいます。子供がいかにして集中して勉強に取り組むことができるかどうかを考えるべきで、親が堂々としていないといけないのは、子供への影響を考えてです。

あくまでも中学受験を受けるのは子供であり、子供が主役であるのは間違いありません。しかし、親御様の重要性も非常に高く、子供のサポートをしっかりできるかどうかによって、中学受験に合格するかどうかが決まると言っても過言ではありません。何事にも冷静に対応できるのが望ましく、子供の目線で物事を考えてはいけないです。

この部分をしっかり理解しているといないでは、結果はもちろん、過程にも影響してきます。様々なトラブルが起こった時には、大人でも子供でも動揺してしまうものです。しかし、そんな時に動揺するということは、子供への影響を考えていないということになってしまいます。子供の環境作りを考える上で、同様はマイナスにしかなりません。